2017/04/24

都道府県「預貯金ランキング」1位と47位の差は1,000万円以上?


(写真=PIXTA)

世界的にみても貯蓄家として知られる日本人ですが、総務省「全国消費実態調査(2014年)」によると、2人以上の世帯の貯蓄平均値は1,565万円となっています。退職金などを手にした60代の資産が他の世代より多いという特徴はありますが、若い世代よりシニア層につれて貯蓄額が上昇するのは、それほど驚きではないでしょう。

一方、生活習慣や風土が異なる都道府県の間では、貯蓄額に大きな差が現れました。その気になるランキングと、背景をみていきましょう。

>>次ページ 気になるランキングの結果は?


GAIAのプライベート・ファイナンシャルプランナーへ ご相談をご希望・ご検討の方

資産運用や生命保険の見直し等に関する事ならお気軽にご相談ください。

VOICE

100人の顧客がいても、いつでも“1対1”
「かかりつけ医が伴走してくれるようですね」

ライフプランニングの作成から資産配分のご提案、 ライフプラン実現に向けたアフターサポートが充実。
無料個別相談のお申し込み

資産運用のご相談、保険の見直し等の相談をご希望される方はこちらよりお申し込みください。
電話でのお問い合わせ

平日9時〜17時の間、お問い合わせいただけます。エリアに応じて連絡先を選択ください。
TOPへ
無料個別相談予約 セミナー開催情報 資料請求 メールマガジン登録