役員紹介

経営メンバー

中桐啓貴
中桐啓貴

代表取締役社長 兼 CEO

中桐 啓貴

HIROKI NAKAGIRI

1997年甲南大学経営学部卒業。
山一證券株式会社に入社。
その後、メリルリンチ日本証券にて、ファイナンシャル・コンサルタントとして資産残高70億円(クライアント180人)、退社まで常に1200人中トップ10の成績を残し、最年少でシニア・ファイナンシャル・コンサルタントに昇進。
留学のため退社し、ブランダイズ経営大学院にて、MBA(経営修士号)取得。帰国後、2006年にIFA法人GAIA株式会社を設立。
2007年に3万部のベストセラー、著書「会社勤めでお金持ちになる人の考え方・投資のやり方」(明日香出版)を執筆。
40~50代の退職準備世代・シニア世代を中心に、資産運用をはじめ、ライフプラン全般の相談業務に携わり、現在は、コンサルティング業務に従事する傍ら、ファイナンシャル・プランナー(FP)として、新聞、雑誌、テレビなど、数々のメディアにも登場している。プライベートでは3姉妹の父親として、休日に家族と過ごす時間を大切にしている。
おもな著書に「会社勤めでお金持ちになる人の考え方・投資のやり方」(クロスメディア・パブリッシング)、「損しない投資信託」(朝日新書)などがあり、累計10万部を超えている。

吉田一之

取締役 兼 COO

吉田 一之

KAZUYUKI YOSHIDA

早稲田大学 第一文学部卒業。
約30年間、生命保険業界に従事し、お客さまに資産形成と保障のソリューションを提供するファイナンシャルプランニングを推進。
主な経歴は、アフラック保険サービス株式会社にて東京地区支社長。
アリコジャパン(現・メットライフ生命保険株式会社)にて教育部長、営業統括部長。
アクサ生命保険株式会社にてファイナンシャル・アドバイザー本部 執行役員本部長。
2018年7月にGAIA株式会社 取締役に就任後、2019年1月より現職、取締役 兼 COO。
1990年慶應義塾大学商学部卒業。
住友生命保険相互会社入社。
同社にて船橋支社・財務部を経て、トレーニーとして英国で投資理論を学び、子会社の投資顧問会社へ出向。
その後、外資系証券会社、投資顧問会社に在籍し、主として日本株アナリスト業務に従事。
2013年12月、「私たちは、会社の利益より、お客さまの利益を優先します」という金融業界では必ずしも常識的とは言えないGAIA の基本理念に強く惹かれて入社。
中城和仁

取締役 兼 CFO

中城 和仁

KAZUHITO NAKASHIRO

監査役

瀧日 聡

SATOSHI TAKIHI

1989年早稲田大学商学部卒業。
1990年監査法人トーマツ(現 有限責任監査法人トーマツ)入所。法定監査、上場準備支援に従事し、コーポレートファイナンス部門(現デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー株式会社)の立ち上げに参画。
1994年公認会計士登録。
2000年ベンチャー企業の創業取締役CFOに就任し、資金調達・事業会社買収・自社のバイアウトなどを実施。
2005年グローウィン・パートナーズ株式会社創設。
事業承継を含めたM&A戦略構築から統合マネジメントを含めた各種アドバイザリー、財務及び税務デューデリジェンス及びストラクチャー構築、TOBやMBO案件等のバリュエーション、等、創設以降だけで250件以上の案件に関与している。
1982年東京大学経済学部卒業。
日本銀行入行。以後、31年5か月間に亘り、金融政策の企画立案、金融市場の動向分析、金融機関への指導等を担当。
函館および横浜の両支店長を務めた後、日本銀行を退職。
この間、日本銀行のニューヨークおよびロンドンの両海外事務所勤務等も経験。
日本銀行退職後は、EY Japan(新日本監査法人)のエグゼクィブ・ディレクター兼チーフエコノミスト、りそなホールディングス兼りそな銀行のチーフエコノミスト、bitFlyerの常勤顧問等を歴任。
日本銀行勤務当時から、急速に少子高齢化が進む日本においては、早急に「貯蓄から資産形成へ」という道筋を確立することが必要との持論を展開。
また、そのためには、日本においても、米英のように、独立・中立な立場から資産形成に関する専門的な助言を行うことができるIFAの存在が必要と考え、GAIAへの参画を決意。

非常勤顧問

市川 信幸

NOBUYUKI ICHIKAWA

TOPへ
初めての方へ
個別相談予約
ログイン
メールマガジン登録