0120-03-3704 ご予約・お問い合わせ:平日 9:00~17:30
※土曜日は事前にご予約いただいたご相談のみの営業

IFAとは
独立系ファイナンシャル・アドバイザー

IFAとは

IFAとは、「Independent Financial Advisor」の略で、独立・中立的な立場から資産運用のアドバイスを行う専門家です。


日本では「独立系ファイナンシャル・アドバイザー」と呼ばれ、銀行や証券会社をはじめとする特定の金融機関に縛られることなく高い独立性を保った事業体として運営をしています。


そのため、お客さまの利益を重視した専門的かつ親身なアドバイスが可能になっています。



IFAのメリット

【メリット1】中立的な立場からのアドバイスが受けられる

IFAは特定の金融機関に属さない中立的な立場であるため、お客さまのニーズにより合った金融商品についてアドバイスができることが最大の強みです。


そのため、お客さま毎に異なる資産状況やニーズをしっかりとヒアリングした上で、これから先のリスクを加味した最適な金融商品を提案することができます。


【メリット2】長期的に信頼できる担当者からのサポートが受けられる

銀行や証券会社等では、数年に一度転勤があり、数年後には担当者が変わっているケースが少なくありません。


「不正を防止するため」「顧客との癒着を防ぐため」と金融機関側のリスクを回避するために行われているほか、アドバイザーも短期的な成果を求められることもあり、頻繁な買い替えの提案が行われるなど、お客さまの立場に立った提案が難しい環境でもあります。


IFAは、原則として転勤がないため、長期的な視点で資産運用等について考えることができます。世代を超えたパートナーとして信頼関係を築けるのもIFAの魅力です。


【メリット3】資産に関する総合的な相談ができる

IFAは、証券会社や保険会社との業務委託契約を結んでいるほか、弁護士や税理士等さまざまな専門家と提携をしている場合があります。


また、IFA独自のサービスを展開するなど、お金のプロフェッショナルでありながら、幅広い分野のプロフェッショナルとの繋がりにより、ライフプラン全般について相談ができることも魅力のひとつです。


IFAを介して預けた資産は保全されるのか

IFAは証券会社を通して売買の媒介を行っています。そのため、IFAがお客さまのご資金を直接預かっているわけではありません。


また、証券会社にはお客さまの資産と自社の資産を明確に区別して保管する「分別保管」が金融商品取引法により義務付けられてるため、万が一証券会社が破綻した場合でも、預けられた資産は保護されます。


IFAの選び方 〜信頼できるIFAを見極めるには〜

【選び方のポイント1】会社の仕組み

IFAの数は増えている一方、まだ新しい仕組みということもあり玉石混交です。相談の際は下記のポイントを事前にチェックしましょう。

ポイント 詳細
一担当者あたりの顧客数 顧客数に制限がない場合、アフターフォローの体制はどうなっているか。
会社としての提案か、個人としての提案か 顧客への提案は、会社の見解に基づいて行っているのか、担当者個人の裁量で行っているのか。
アドバイザーの雇用形態、報酬体系はどうなっているか アドバイザーの給与が成果報酬型で売買手数料が発生している場合、顧客への過剰な提案につながる場合もある。
当者の退職等への対応や、意見申し立て 担当者が退職等になった場合も変わらないサービスを受けられるか。トラブル発生時に会社として対応する仕組みがあるか。

【選び方のポイント2】相談範囲

資産運用だけの相談がしたいのか、より総合的な相談がしたいのか、自分が希望するサービスを考えることも重要です。

ポイント 詳細
資産運用に限定したアドバイス、ライフプラン含む総合的なアドバイス、どちらを行っているか 良し悪しではなく、自分がどちらを望んでいるかが大事。
総合的なアドバイスを行っている場合、提携先範囲の確認 委託証券会社はどこを使っているか。生命保険の取り扱いはあるか。税務、相続・贈与、不動産など、各種提携先の確認。
また、提携先へ相談する際の体制はどうなっているか(相談の仲介だけではなく、案件への同席。進捗フォローを一緒にしてくれるか)
アドバイザーの雇用形態、報酬体系はどうなっているか アドバイザーの給与が成果報酬型で売買手数料が発生している場合、顧客への過剰な提案につながる場合もある。
親や子供など、家族の資産についても相談ができるか 相続・贈与対策、家族信託、子供の資産形成の相談ができるか。

IFAとしてのGAIAの特徴

特徴 詳細
アドバイザー1名あたりの顧客上限 100世帯
固定給制度の採用 アドバイザーの報酬体系が成果報酬制で、金融商品を販売することで売買手数料が発生する場合、お客様に対して過度な提案につながる場合もあります。
それを防ぐための仕組みとして固定給制度を採用しています。
組織対応力の強化 アドバイザーの給与が成果報酬型で売買手数料が発生している場合、顧客への過剰な提案につながる場合もある。
親や子供など、家族の資産についても相談ができるか アドバイザー個人の裁量で過剰売買とならないよう専任のモニタリング部門を設置し、トラブル発生時にも会社として対応できる仕組みを整えています。

各分野との提携により、専門的なソリューションをご提案します

IFAは単に金融商品の仲介を行うだけでなく、個々人のライフステージに応じた資産計画の策定や資産関連の総合的なアドバイスにより、その目標達成に向けた実行支援までも行う役割も担っており、資産に関する長期的な相談パートナーとして注目されています。


IFAの優位性、将来性について

<楽天証券HP内で公開中>

I am IFA

〜 IFAの優位性、将来性を語る 〜

GAIA株式会社
代表取締役社長 兼 CEO
中桐啓貴


「お客様と長期的な信頼関係を築きたい」


従来のファイナンシャル・プランナーはプロダクトプッシュ型と呼ばれる商品ありきの提案を行っています。しかし、それではお客様の本質的なニーズから外れた提案となってしまうことがほとんどです。


GAIAではIFAとして、お客様と20〜30年単位で長期的にお付き合いをし、伴走者としてお客様の価値観や夢、目標などを実現に向けたサポートを行います。長期的なお付き合いをすることでお客様の潜在的なニーズを引き出し、喜んでいただけるご提案ができると考えています。


コラム
プライベートFPオンライン

 

【お金のかかりつけ医】IFAってどんな人達なの?】

「IFA」という職業をご存じでしょうか。IFAは「独立系ファイナンシャルアドバイザー」のことで、金融商品仲介業を行い、お客さまの資産の保全と運用を行います。特に …

もっと読む

 

資産運用のアドバイザー IFAに相談するメリット

資産運用のために重要なのは、的確なアドバイスです。そこで活躍するのが、中立的な立場で相談ができるIFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)です。IFAとは何…

もっと読む

 

資産形成のパートナー IFAの選び方

資産形成のパートナーとしてIFAが近年注目を集めています。アメリカではこのIFAが重宝されていますが、日本ではまだ認知度が低い専門家かもしれません。今回は、この …

もっと読む

プライベートFPオンラインはこちら

Contact GAIA

資産運用設計や生命保険の見直し等に関することならお気軽にご相談ください。

資料請求

 

会社案内のパンフレットをご希望の方はこちらよりご請求ください。
無料個別相談予約

 

資産運用設計や保険の見直し等の相談をご希望される方はこちらよりお申し込みください。
お問い合わせ

 

平日9時~17時の間、お問い合わせいただけます。エリアに応じて連絡先を選択ください。

 

相談事例

実際にGAIAのFPサービスを利用されたお客さまからいただいた声をご紹介します。

 

スペシャルコンテンツ

GAIAの魅力をより深く知りたい方にオススメのコンテンツをご覧いただけます。

 

企業情報

IFA業界を牽引するGAIAの会社概要や企業理念、経営メンバー等についてご覧いただけます。

TOPへ
初めての方へ
個別相談予約
ログイン
メールマガジン登録