• 東京 0120-03-3704 ご予約・お問い合わせ:平日 9:00~17:30
    ※土曜日は事前にご予約いただいたご相談のみの営業
  • 大阪 0120-06-6738 ご予約・お問い合わせ:平日 9:00~17:30
    ※土曜日は事前にご予約いただいたご相談のみの営業
投稿日:2017/05/12 最終更新日:2023/03/16

資産運用のアドバイザー 信頼できるIFAの選び方

資産運用のアドバイザーである「IFA」。資産運用の相談先の一つとして、気になっている方も多いでしょう。
現在日本では、IFAは5,700人余り(日証協調べ、2022年6月末時点)いるといわれ、そこまで多いとどんな視点で選んだらよいかと迷ってしまうものです。

今回は、信頼できるIFAをどのように選んだらよいか、IFAの選び方について紹介します。

IFAを選ぶ前に…IFAとは?

IFA(アイ・エフ・エー)とは、主に資産形成・運用のアドバイスや具体的な金融商品の提案、購入、その後のアフターフォローまでを行う独立系金融アドバイザーです。
Independent Financial Advisor(インデペンデント・ファイナンシャル・アドバイザー)の略称で、中立的な立場から資産形成・運用などお金周りの総合的な相談にのり、計画から実行まで支援することができます。

IFAはプロフェッショナルな金融アドバイザーとして、世界の政治・経済動向やマーケットの動き、投資に関する制度の変化などについて熟知しています。
さまざまな環境変化への対応経験があり、専門的知識や経験をもとに資産形成・運用のアドバイスを行うことができます。

アメリカでは、1990年代後半からIFAが普及し、現在は個人資産の約30%を取り扱うまでに成長しています。日本では2004年に誕生し、少しずつ浸透してきています。

今回は、IFAの選び方についてさまざまな角度から紹介します。

資産運用を自己流で行わずIFAに相談するメリットは?

情報があふれ、個人でも本や動画、口コミなどをみながら自己流や独学で資産運用をすることも可能な時代です。
そんな中、IFAに相談するメリットはあるのでしょうか。

もし自己流で資産運用をしていたら、相場が上昇しているときや、運用が順調なときはよいですが、急な相場の下落時や運用がうまくいかないときに、相談相手がいないと行き詰まりを感じてしまうのではないでしょうか。
その点、IFAに相談しておくことで、長期にわたって支えてもらえ、どんな相場局面でも経済的リターンを得られるよう、より良い解決の糸口を一緒に探してもらえるでしょう。

IFAになる人は、もともと証券会社や銀行などの金融機関に勤め、昔から金融商品の勉強やリサーチを続けてきた人も多くいます。
過去に長期間、資産運用を経験していないと得られないような専門知識を持つ人が多いのも特徴です。

IFAという専門家の知識を活用することで独学による勉強時間を短縮でき、相場下落局面に一人で不安を抱えることもなくなるため、費用を要しても、IFAに相談するメリットは大きいといえます。

自分に合った保険・資産運用を検討中の方はこちら
無料でプロに相談する

IFAは他のアドバイザーと何が違う?

資産運用の相談先は、IFA以外にもたくさんあります。
相談先の選び方を迷っている方に向けて、ファイナンシャルプランナー(FP)や、銀行・証券会社との違いを解説します。

ファイナンシャルプランナー(FP)との違い

資産運用などの相談先の選択肢に、ファイナンシャル・プランナー(以降、FP)があげられます。
しかし、原則FPは、具体的な金融商品を紹介したり、仲介したりすることができません。
一方でIFAは、「金融商品仲介業者登録」という内閣総理大臣の登録を受けているため、具体的な金融商品の紹介などを行うことが可能です。

そのため、IFAはFPよりも一歩踏み込んだ相談が可能となります。また、FPと兼務しているIFAも多いため、総合的なアドバイスを受けることも可能な場合もあります。

銀行・証券会社との違い

銀行や証券会社など、金融機関などに所属しているFPは、会社の方針で決められた商品を推奨するケースが多いという意見もあります。
IFAは金融機関から独立して業務にあたるため、幅広い商品を提案することが可能です。

銀行や証券会社では、数年に一度転勤があり、数年後には担当者が変わるケースが少なくありません。
一方でIFAは原則として転勤がないため、長期的な視点で資産運用等について相談でき、信頼関係を築けるのも大きな特徴です。

信頼できるIFAを選ぶために大切な5つのポイント

お金の相談をするには、信頼できるIFAを選ぶ必要があります。押さえておきたいポイントを5つお伝えします。

①目的に合ったアドバイスをもらえるか

一口に資産運用といっても、これから資産を築いていきたいか、それとも保有資産を安定的に増やしたいのかなど、人によって目的は大きく異なります。
その際、じっくり相談に乗ってもらえる体制があり、幅広いアドバイスを受けられるかも重要です。

長年の経験があるIFAなら、実践的な知識が豊富で、より現実に即したアドバイスをもらえるでしょう。
FP資格を有しているIFAなら、資産計画の作成から対応できるためさらに総合的なアドバイスを受けられるはずです。

②長期にサポートを受けられるか

お金の悩みは、一つ解決したら終わりではありません。人生100年時代という長生きの人生になった今、さまざまな場面で多種多様な悩みが出てくるものです。
そのようなとき、資産運用のことだけでなく、個人の状況変化にあわせてベストな選択をしていく必要があります。
長期でサポートを受けられる、アフターフォローがあるIFAかどうかも確認しましょう。

③資産運用のみならず、幅広いアドバイスがもらえるか

お金についての悩みは、資産運用はもちろんのこと、生命保険、銀行、住宅ローン、相続など、多岐にわたります。
そのため、税理士や弁護士などとつながりがあるほか、過去に資産運用以外にも相談事例が多いIFAもおすすめです。

資産運用だけの相談のつもりでも、年月がたつにつれて様々な相談事が出て、専門的な手続きが必要になる場合があります。
その際、信頼できる専門家を紹介してもらえることができれば、自分で専門家を探す手間を省けますし、なにより安心できるでしょう。

④雰囲気が気に入るか

IFAに相談をすると、長期にわたってサポートしてもらうことになります。
長いお付き合いになるのであれば、自分との相性がよいかどうかも欠かせないポイントです。

無料相談を設けているIFAが多いため、いくつか相談をして相性を確認しましょう。
自分が求めている雰囲気に近いかどうかを見極めることも、賢い選び方です。

⑤料金について納得がいくか

IFAに相談する場合は、料金体系を確認することも大切です。一般的にはコミッション・ベースとフィー・ベースがあります。

コミッション・ベースは、商品販売による手数料を得るモデルで、手数料を稼ぐために、過剰な商品販売が起きる問題がたびたび見られるデメリットがあります。
一方でフィー・ベースは、残高連動型ともいわれ、お客様の資産残高から一定の報酬をいただくモデルです。
利益相反が起きにくく、会社とwin-winの関係が築け、長期的なサポートを受けることが可能です。最近のIFAでは、フィー・ベースに移行していくのがトレンドとなっているようです。

IFAの選び方  GAIAの特徴

IFAの選び方で迷っている方に、IFA法人 GAIAの特徴についてご紹介します。

【GAIAの特徴】

  • ・2006年創業、IFAの先駆け的存在。
  • ・大きな特徴は、ファイナンシャル・アドバイザーのクオリティが高いこと。
  • ・お客様のお話や経験をじっくりお聞きすることで、中長期的なゴールを設定し、そのために最適だと考える金融商品を提案し、資産運用の実行支援を行います。
  • ・お客様に金融商品を販売することがゴールではなく、スタートだととらえ、相場下落時に感じる心理的不安を理解し、組織的にアフターフォローを行います。お客様が長期投資によって経済的リターンを享受し、ご自身や家族の夢、希望を実現していただけるように伴走しつづけます。
  • ・金融商品仲介業に加え、生命保険代理業、銀行代理業を営み、保険や住宅ローンも含めたワンストップのサービスが可能です。
  • ・相続や不動産、事業継承などの複雑な課題では、長年の信頼関係を築いたパートナーのご紹介ができます。
  • ・GAIAはコミッション・ベースではなく、フィー・ベースのビジネスモデルを取り入れています。フィー・ベースは、「お客様の資産を増やすこと=会社の利益」につながるため、お客様と利益相反が起きにくく、お客様にとって安心できる透明性の高い手数料体系です。

IFAの選び方に悩んだら まずはGAIAの無料個別相談を

IFAに相談してみたいと思われた方は、ぜひGAIAにご相談ください。
初回のご相談は無料で、対面でもオンラインでも承っております。
プライベートFPコース(今ある資産を活用していきたい方向け)と資産形成コース(これから資産を形成していきたい方向け)の2つのコースがございます。

【こんな方におすすめです】

  • ・お金の不安を手放し、自分らしい毎日を過ごしたい方
  • ・自分や家族に夢や目標があり、それを資産運用によって達成したいと考えている方
  • ・お金のことで悩んで時間を使うよりも、わからないことは信頼できる専門家に任せて、自分の人生をより充実させたいと考えている方
  • ・将来に対する漠然とした不安があり、相続など、一人で解決することが難しいお金の問題を抱えている方

 

【お客様からこんなお声をいただいております】

  • ・「GAIAの担当者からは、私たちの現状や希望、夢について聞いてもらい、改めて考え直すことができました。これまで、形式的なことしか聞かれなかったのですが、GAIAさんなら安心感があります」
  • ・「資産運用に介護、高齢者施設、不動産など、多岐にわたって相談できるので大変心強いです」
  • ・「特定の商品に誘導されることなく、中立の立場でアドバイスしてもらえることが大変よいです」
  • ・「何から何まで面倒を見ていただき、まさに私の金庫番として動いていただけていることに本当に感謝しています」
  • ・「スタッフのみなさんが常にサポートしてくれる安心感があります。長期的な運用を考えている人にすすめたいです」
  • ・「真に顧客目線の会社であり、家計の良きアドバイザーであり、資産運用のエキスパートだと思っています」

 

初回のご相談は無料です。対面でもオンラインでも、ぜひお気軽にご相談ください。

無料個別相談に申込む

GAIAのプライベート・ファイナンシャルプランナーへ ご相談をご希望・ご検討の方

資産運用や生命保険の見直し等に関する事ならお気軽にご相談ください。

VOICE

100人の顧客がいても、いつでも“1対1”
「かかりつけ医が伴走してくれるようですね」

ライフプランニングの作成から資産配分のご提案、 ライフプラン実現に向けたアフターサポートが充実。
無料個別相談のご予約

資産運用のご相談、保険の見直し等の相談をご希望される方はこちらよりお申し込みください。
お問い合わせ

平日9時〜17時の間、お問い合わせいただけます。エリアに応じて連絡先を選択ください。

関連記事

    2017/10/16 【お金のかかりつけ医】IFAってどんな人達なの?

    「IFA」という職業をご存じでしょうか。IFAは「独立系ファイナンシャルアドバイザー」のことで、金融商品仲介業を行い、お客さまの資産の保全と運用を行います。特に資産運用を得意としていて、グローバルで政治や経済の動向、マー […]

    2016/11/30 「資産としての中古住宅」投資が注目される理由

    日本では新築住宅のシェアが圧倒的に多く、中古住宅を選ぶ人が少ないです。中古住宅シェアはアメリカでは約77%、イギリスでは約88%という高い数字である一方、日本では、たったの16%です。 歴史において、日本の住宅が長く木造 […]

    2017/04/24 どう変わる?住宅購入を見据えたライフプラン

    住宅の購入を検討してみたことのある方は多いでしょう。持ち家には、賃貸とはまた違ったライフプラン(経済的観点での人生計画)が必要です。諸費用や頭金、ローンの返済など、考慮すべきことを解説します。 目次1 住宅購入にかかる費 […]

TOPへ
初めての方へ
個別相談予約
ログイン
メールマガジン登録