0120-03-3704 ご予約・お問い合わせ:平日 9:00~17:30
※土曜日は事前にご予約いただいたご相談のみの営業
GMA

GMAとは

「お客様の資産をずっと見守り続けていく」との想いを込めたGAIAのラップサービス


「GMA(GAIA Monitored Account)」


ラップサービスとは?

一人ひとりのファイナンシャル・プランに基づいた運用方針に沿って、銘柄選びや売買・管理をすべて任せる「投資一任契約」を結ぶサービスです。

「GMA」のコンセプト

なぜラップサービスなのか?そこにはGAIAのお客さまへの想いがあります。


GAIAのラップサービス「GMA」は、米国の独立系アドバイザー事務所を視察するなかで出会った「透明性がより高く、お客さまの側に立つことのできるフィーベース」のビジネスモデルへ移行する決意のもと誕生しました。


「コミッション」から「フィー」へ、よい関係を長く保つための取り組み


金融商品仲介業者が受け取る手数料のタイプには、「コミッション型」と「フィーベース」の2種類があります。


コミッション型とは、取引の度に一定の手数料が発生する形で、売買回数が多いほど仲介業者は利益を得られます。一方フィーベースとは、売買の回数に関係なく、お預かりした資産の資産残高に応じて、毎年一定額の手数料をいただく方式で、コミッション型よりもお客さまとの利益相反が起きにくい仕組みです。


私たちファイナンシャルアドバイザーの価値は、お客様が1人では解決できない課題や叶えたい夢、目標をファイナンシャルプランニングによって解決することにあります。GAIAでは、お客さまの話を聞き、お客さまのために何ができるのかを真剣に考え、課題解決・夢・目標を実現するために利益相反の少ないフィーベースのビジネスモデルを取り入れています。



「フィーベースのビジネスモデルに込めた想い」



短期的な市場の動きに右往左往しない
GAIAが一緒であれば、泰然と構えていられます



お持ちの資産が相場の変動によって大きく値を下げたとき、どうしたらよいでしょうか?


短期的な変動であれば、慌てることなくそのまま持ち続けることがベターですが、それがわかっていても、価値が急激に下がっていく資産を前にして、何もしないでいることには、実は勇気と忍耐が必要です。


しかし、そんなときでもGAIAが一緒にいれば大丈夫です。泰然と構えていられます。


GAIAは、短期的な市場変動をこれまで山ほど経験してきました。そこで、多くの投資家がパニックに陥る光景も、メディアが大騒ぎする様子も見てきました。そして、ある程度の時間が経過すれば、やがて相場が落ち着き、市場が正常さを取り戻していく過程も、同じように見てきました。


揺れない飛行機はなく、長く乗り続けることで遠くまでいくことができます。

短期的な変動で市場が混乱したとき、お客さまに寄り添って精神的な支えになることも、GAIAの大切な仕事のひとつです。

GMAの仕組み




GMAでは、楽天証券株式会社がお客さまとの投資一任契約に基づいて資産運用を行います。

また、資産配分に関してはマーサー・インベストメンツ株式会社がアドバイスを行います。

 

楽天証券株式会社
日本最大級のインターネット・ショッピングモールを運営する楽天グループのインターネット証券で、1999年6月に日本初のオンライン専業証券としてサービスを開始。対面営業を主体とする販売会社の多くで投信残高が伸び悩む中、リーマン・ショック後も順調に残高を増大し、現在、口座数は200万を突破、預かり資産残高は約3兆4千億円を超える*(2016年6月末時点)。
マーサー・インベストメンツ株式会社
マーサーは 40 年以上にわたり約 24 か国において、年金、保険会社、富裕層、財団、慈善団体、銀行など様々な投資家に、資産運用コンサルティングおよびソリューションを提供する世界的なリーディングカンパニーであり、グループ全体で 3,800 億米ドル超*の運用受託資産を運用しています。マーサー・インベストメンツ株式会社は、マーサーの日本における資産運用会社であり、グローバルで培われた運用機関・戦略のリサーチやキャピタル・マーケットの知的資本を活用し、伝統資産、オルタナティブ投資など多岐にわたるアセットクラスにおいて、シングル及びマルチアセットの幅広い運用ソリューションをご提供しています。 *(2021年3月31日時点)

 

GAIA株式会社 金融商品仲介業者 関東財務局長(金仲)第 235 号 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第 2934 号 加入協会:一般社団法人 日本投資顧問業協会 本案内に記載のサービスのご提供および商品等へのご投資には、サービス及び商品ごとに所定の手数料や諸経費をお客さまにご負担いただく場合があります。各商品等には価格の変動等による損失を生じる恐れがあります。商品ごとに手数料およびリスクは異なりますので、上場有価証券等書面、当該商品等の契約締結前交付書面、またはお客さま向け資料をよくお読みください。


GMAのパートナー

GAIAと哲学を共有できる世界一流の運用会社とパートナーシップを組んでいます。

これまでに幾多の風雪を乗りこえてきた世界一流の運用会社が、みなさまの長期投資を支えます。

 

【GAIAが考える「一流」の運用会社の共通点】
  • ①「長期投資」こそが投資家の利益につながるという強い信念
  • ② 投資に関する明確な哲学とその土台となる強固な企業カルチャー
  • ③ 卓越した実績に裏打ちされた投資スタイルの一貫性
  • ディメンショナル・ファンド・アドバイザーズ・リミテッド
    世界的に活躍する金融経済学者と綿密に連携し、あらゆる情報は市場に織り込まれているという理念の基で、学術的な実証研究を駆使した、グローバルな分散投資が特徴。顧客からの預り資産約80兆円を幅広い資産クラスで運用。
  • キャピタル・インターナショナル株式会社
    長期投資に徹底的なこだわりを持ち、キャピタルシステムと呼ばれるマルチマネージャー制度で投資方針の継続性と一貫性を確保。グループ全体で約300兆円の資産を運用。
  • MFSインベストメント・マネジメント株式会社
    1924年に米国で初めてオープン・エンド型投資信託を開始、企業のクオリティと長期的視点を重視したリサーチが特徴。世界での受託資産は約80兆円。

「GMA」ご利用の流れ

GAIAではお客さまと長くお付き合いさせていただくため、プライベートFPが資産、住宅、教育プラン、家計、相続対策等々のお悩みや将来のことについて詳しくお伺いさせていただきます。その上でGMAをご選択いただいた後の流れとなります。

 

STEP 01|ヒアリングシートでの診断

GMAの最初の手続きは、お客さまの投資ニーズや最適なリスク&リターンの水準を診断するため、10問程度の質問にヒアリングシートを用いてお答えいただきます。ヒアリングシートでお答えいただいた内容を基に、お客さまに最適と思われる運用コースをご提案いたします。

STEP 02|運用コースの選択



運用コースが記載された投資提案書を基に、GAIAのプライベートFPと相談しながら運用コースを選択します。

お客さまの投資ニーズに沿うために、資産配分の異なる複数の運用コースがあります。資産配分は、市場動向等によって定期的に見直されます。

図:運用コース別のリスク/リターンのイメージ

STEP 03|投資一任契約の締結

運用コースを決定しましたら、お客さまと楽天証券株式会社との間で投資一任契約を締結いただきます。
投資一任契約を締結いただくことで、お客さまはGMAにおける投資判断、売買等を楽天証券株式会社に一任することとなります。

STEP 04|投資一任契約に基づいた運用

投資一任契約に基づき、お客さまの資産の運用が行われます。

運用資産の管理 運用状況、資産配分の状況等をチェック。
リバランス 資産配分が一定比率を超えて変動した場合、値上がりした投資信託を売却し、値下がりしている投資信託を追加投資することで、投資比率を調整。
目標資産配分の見直し(四半期ごと) 四半期ごとに経済情勢や市場環境に即した適切な資産配分を決定し、各コースに反映。
投資対象ファンドのモニタリング、見直し 投資対象としている投資信託を定期的に見直し、状況に応じて銘柄の入れ替え等を実施。

STEP 05|定期的な運用報告

四半期に1回、お客さまの運用状況が記載された「四半期運用報告書」をお届けいたします。
インターネットでは、毎日お客さまの運用状況をご覧いただけます。

STEP 06| 運用方針の見直し

お客さまのライフステージや投資目的、投資スタイルに変化があれば、それに見合った運用コースへの変更や契約金額の変更が可能です。
ご相談はこちらから

「GMA」へのGAIAの想い

GAIA の仕事は、お客さまがお持ちの夢を、ともに形にすること。そして、その実現のために全力を尽くすことです。

暮らしのこと、住まいのこと、リタイア後のこと、健康のこと、ご家族さまのこと、お子さま・お孫さまの教育のこと、お客さまの夢がひろがっていくほどGAIAは、その総合力を発揮することができます。

お客さまについてあらゆることを理解し、ともに考え、ともに悩み、ともに喜べるからこそお客さまにとって最良の「ファイナンシャル・プラン」がみえてくるはずです。

まず、同じテーブル席でお客さまの側に座ることから始めます。

GAIAが追求するのは、お客さまの利益です。
お客さまのベネフィットを犠牲にして、自分たちの収益を追い求めるわけにはいきません。

だからこそ、独立系アドバイザーという立場を貫いているのであり、だからこそ、「コミッション※1」ではなく「フィー※2 」のビジネスを選択したのです。ここに、GAIAの矜持があり、哲学があります。

まず、お客さまとテーブルの同じ側に座ることから、私たちのビジネスが始まります。


※1 金融商品の販売手数料収入を得る
※2 一般的には販売時の手数料は取らず、お預かり資産の残高に応じて手数料収入を得る

 

「投資」とは、長期に渡って大切な資産を育み続けることをいいます。

短期の市場の動きをみながら、資産を売り買いし、収益を得る、これが「投資」だと考えている人がいます。
しかし、GAIAは、そのような考えをとりません。
まず、自分にあった資産をしっかり選ぶこと、選んだ資産を、何年も、何十年も育み続けること、それこそが「投資」だと考えています。

資産を選ぶ、資産を育み続ける、そのときに、お客さまのそばにはいつも、GAIAが寄り添っています。

 

「資産」には、お客さまの人生が刻まれています。

資産の価値を、単に金銭的な尺度だけではかってしまってよいものでしょうか? 長い時間をかけて、丹精をこめて築かれた資産にはお客さまの、ここまで生きてこられた歴史がしっかり刻まれているはずです。 人生を切り開いてきた意志が、ご家族さまに対する想いがこめられているはずです。
GAIAは、お客さまの資産を育むパートナーであるとともに人生そのものの伴走者でありたいと考えています。

 

TOPへ
初めての方へ
個別相談予約
ログイン
メールマガジン登録