2016/11/30

日本に居ながら海外で資産を守る方法【外国預金・外国債券・外国株】


(写真=PIXTA)

なぜ海外に資産をもつ必要があるか?

近年、資産を海外にも持つことが注目を浴びています。その理由として、日本のデフレ脱却によるインフレ化が挙げられます。日本は20年間という長い間デフレ状態、つまり物価が下落し貨幣価値が上昇する状態が続いていました。ところが、アベノミクスの影響もあって、さすがにデフレを脱却するのではないかと言われつつあります。

脱デフレによって製造業をはじめ、多くの海外輸出企業の経営は改善すると言われている一方で、インフレが起こることで日本の貨幣価値は下落することが考えられます。

貨幣価値が下がるということは、日本円の価値が他国の通貨よりも価値が低くなることを意味します。例えば、今まで海外製品を買うのに100万円で必要だったものが、貨幣価値が下がることで120万円必要になります。貨幣価値が下がることで今までよりも多くの日本円が必要となるのです。

日本円だけで資産を持っているとこのように為替影響で自身の資産価値が下がっていく一方です。この資産価値低下を守るためにも、海外にも資産を持つことで為替影響によるリスクを分散し、万が一の備えが必要なのです。

簡単にできる海外預金

海外に資産を持つ最も簡単な方法として海外預金があります。これは、海外の銀行口座を開設し、海外通貨で預金をすることによって、海外資産を持つという方法です。

最近では、日本にいながら海外口座開設の代行サービスも充実しており、日本人による日本語でのサポートを受けながら誰でも簡単かつ安全に海外の銀行口座を持つことができるようになってきました。

近年インターネットの発達により、世界中どこにいてもオンラインで銀行口座の管理をすることが可能になり、昔と比べて海外預金というのはずっと身近な存在になりました。

海外口座を持つというのは日本の銀行に外貨で預金することと全く意味が異なります。例えば、日本に大地震などの突発的な天災が起こってしまったり、金融危機が訪れてしまったとしましょう。そうしたとき、日本の銀行に外貨で預金していたとしても、日本の銀行の機能が麻痺してしまうとお金を下ろせなかったり、倒産したときには資産保全がされません。

海外の銀行であれば、日本で何が起ころうとも関係なく資産を守ることができます。このように海外に銀行口座を持つということは環境リスクに対してもリスク分散ができるといえます。

海外銀行口座を選ぶポイント

世界は広く、海外銀行というのも数多く存在します。そうしたなか、実際に海外銀行を選ぶのに大切なポイントがいくつかあります。最も大切なのが銀行の規模と信頼です。自分の資産を守るために海外銀行を持つわけですので、当然潰れてしまって資産を失うということが起こってはいけません。銀行の規模はどの程度なのか、世界的な信用はどの程度なのかをしっかりと調査し把握することが大切です。

次に大切なのが、しっかりとしたサポートを受けられるかどうかです。日本にいながら海外口座を持つ人の中には、当然英語が苦手な人もいるでしょう。そうした人は日本語のサポートがしっかりしている代行会社や機関があるところを選ぶ必要があります。何か起こった時にちゃんとサポートが受けられそうかを事前に調べておくことが大切です。

銀行のある所在国の情勢が大丈夫かも海外銀行選びには大切です。内戦やテロが頻繁に起こるような国よりも、世界的信頼もあり安全であることも選ぶときの大切なポイントといえます。

預金以外の海外資産

今までは海外預金の場合の話でしたが、海外預金以外にも海外に資産を持つ方法として例えば、外国株や外国債券、外国不動産などがあります。外国企業の株や外国債券を海外資産立てで持つことでも、日本経済不況による為替リスクから資産を守ることができます。

株や債券は預金とは違い、当然価格変動によるリスクが存在します。会社が倒産すれば株の価値はなくなってしまいます。資産を守るという観点から海外に資産を持つことを考えると、1社に資産を集中させるのではなく、複数の会社の株を持つことでリスク分散を行うこと、長期間安定した株価で推移している株を選ぶことが大切です。

海外の不動産の場合は、その国の治安情勢や天災によるリスクなども考慮する必要があり、資産を守り維持するためにはそれなりの知識と経験が必要になってきます。

資産は「守ること」が大切

何よりも大切なのは「資産を増やす」ことより、「資産価値を守る」ことです。日本円だけで持つことのリスクを分散するために海外預金や外国株、債券、不動産で資産を移すのであり、大きなリスクをとってまで海外資産を持つことは、時として大きな損失につながることもあります。「資産を守る」という観点を忘れずにいましょう。

>>【無料】いますぐプライベートFPに相談してみる

【オススメ記事】
生命保険の見直しをFPに相談! メリットデメリットとは
相続税対策は生命保険がおすすめ? 詳しく解説
保険は人生で2番目に高い買い物 IFAが出来るアドバイス
日本に居ながら海外で資産を守る方法【外国預金・外国債券・外国株】
老後資金は保険で貯まる? 3種類の保険を解説


GAIAのプライベート・ファイナンシャルプランナーへ ご相談をご希望・ご検討の方

資産運用や生命保険の見直し等に関する事ならお気軽にご相談ください。

VOICE

100人の顧客がいても、いつでも“1対1”
「かかりつけ医が伴走してくれるようですね」

ライフプランニングの作成から資産配分のご提案、 ライフプラン実現に向けたアフターサポートが充実。
無料個別相談のお申し込み

資産運用のご相談、保険の見直し等の相談をご希望される方はこちらよりお申し込みください。
電話でのお問い合わせ

平日9時〜17時の間、お問い合わせいただけます。エリアに応じて連絡先を選択ください。
TOPへ
無料個別相談予約 セミナー開催情報 資料請求 メールマガジン登録