2017/04/24

都道府県「預貯金ランキング」1位と47位の差は1,000万円以上?


地方都市もトップ10に

(写真=PIXTA)

まずは貯蓄額の多い都道府県トップ10のランキングです。

10位 富山県  1,717万円
9位 三重県  1,720万円
8位 千葉県  1,747万円
7位 和歌山県 1,762万円
6位 奈良県  1,784万円
5位 香川県  1,821万円
4位 愛知県  1,855万円
3位 福井県  1,856万円
2位 神奈川県 1,903万円
1位 東京都  1,966万円

トップとなったのは東京都で、その貯蓄額が全国平均を400万円ほど上回る結果となりました。生活費も高い東京ですが、稼ぎがよいのも事実です。厚生労働省の統計によると、事業規模5人以上の都道府県別の給与では、全国平均が31万3,800円に対し、東京都は全国で唯一40万円の水準を上回る40万6,800円となりました。

一方、下位に目を向けると、ワースト5のランキングは次の通りです。

43位 長崎県  1,017万円
44位 宮崎県  1,013万円
45位 鹿児島県    947万円
46位 青森県   862万円
47位 沖縄県   574万円

45位の鹿児島県からは平均貯蓄額が1,000万円を割り切り、最下位の沖縄県は、トップの東京都と1,400万円以上の開きがあります。沖縄県は前述の給与の統計では、全国でも最も低い24万1,200円です。青森県は25万1,100円、鹿児島県25万5,000円と全国平均を大きく下回っており、収入と貯蓄額に相関性をみることができます。

>>次ページ 北陸の貯蓄額が多い意外な理由とは?


GAIAのプライベート・ファイナンシャルプランナーへ ご相談をご希望・ご検討の方

資産運用や生命保険の見直し等に関する事ならお気軽にご相談ください。

VOICE

100人の顧客がいても、いつでも“1対1”
「かかりつけ医が伴走してくれるようですね」

ライフプランニングの作成から資産配分のご提案、 ライフプラン実現に向けたアフターサポートが充実。
無料個別相談のお申し込み

資産運用のご相談、保険の見直し等の相談をご希望される方はこちらよりお申し込みください。
電話でのお問い合わせ

平日9時〜17時の間、お問い合わせいただけます。エリアに応じて連絡先を選択ください。
TOPへ
無料個別相談予約 セミナー開催情報 資料請求 メールマガジン登録