ご存知ですか??

投資商品の『本当』の期待リターンと最大損失リスクの目安

  • 国内ファンドの87%が分配型<出所>金融庁事務局説明資料(平成28年8月2日)
  • その内90%が元本を取り崩してます。<出所>ファンド情報より
  • 元本を取り崩してしまうと価格が上昇しても利益が出にくくなる理由をご存知ですか?
  • 参加者の
    90%以上が
    「事前の期待を
    上回る内容」と
  • 好評!

このセミナーで得られること

まずは

    • リスクを表す数値を知り、リスクを知りコントロールする方法を
      身に着けることが重要です。
    • ポートフォリオのの年間最大損失率を把握することで、
      ご自身が『時速何km』で走っているかが理解できます。
    • 良いファンドの数は限られています。セミナーに参加することで、
      見極めることが出来るようになります。

年金基金も採用している資産運用のプロセスとは

2001年~2002年のITバブル崩壊、2007年を中心としたリーマンショックを除き年金基金は安定したパフォーマンスで運用されています。

年度

運用
利回り

2001

-1.80%

2002

-5.36%

2003

8.40%

2004

3.39%

2005

9.88%

2006

3.70%

2007

-4.59%

2008

-7.57%

2009

7.91%

2010

-0.25%

2011

2.32%

2012

10.23%

2013

8.64%

2014

12.27%

14年間
(年率)

3.18%

  • 目標設定

    キャッシュフロー表、資産表を可視化した上でどの程度のリスクを
    取って、どの程度のパフォーマンスを目指すかを決定
  • 資産配分

    期待リターンと最大想定リスクを把握した上で、それぞれの投資商品
    を組み合わせてポートフォリオを作成
  • 商品選び

    運用実績、手数料、情報開示を鑑みて具体的な商品を選定
  • 定期的な見直し

    各投資商品の価格変動に伴う期待リターンと想定リスクを可視化。
    崩れた資産配分の定期的なリバランス

<出所>年金積立金管理運用独立法人(GPIF)2014年度業務概況書よりGAIA作成

資産運用の3つのポケット

  • POINT01

    インカム

  • 債券の利息や株式の配当、
    REITの分配金等
    →収入+αになるもの
  • POINT02

    コア

  • 10年は使わないお金で
    ポートフォリオを組むもの
    →時間をかけてじっくりと増やすもの
  • POINT03

    サテライト

  • 短期的な値上がりを期待するものや
    応援したい企業に投資をするもの
    →楽しみのための投資
資産運用とは世界経済の成長の恩恵に授かることです。
きちんと知識を身に付ければ
長期的には安定的なパフォーマンスが期待できます。

こんな人に向いています

  • 退職金の運用方法を相談したい
  • 金融機関(銀行・証券会社)とお付き合いしているが満足していない
  • ご自身で運用しているが、損失を出している
  • 資産運用について信頼できるパートナーを探している

お客様の声

  • 30代男性 Kさん

    インカム・コア・サテライトの3つのポケットが印象に残っています。
    フィービジネス体系へのこだわりが強く感じられ、とても良かったです。

  • 40代女性 Aさん

    ポートフォリオを上手に組むのが大事ということが印象に残りました。
    まだ資産運用初心者ですが、今から勉強していきたいと思いました。

  • 40代女性 Sさん

    資産形成をこれから考えていきたいと思ったので参加しました。
    残高が多いファンドが良いファンドとは限らない、持っている投信の
    見直しをしようと思いました。

  • 50代女性 Kさん

    資金をどうすれば良いかさっぱり分かりませんでしたが、とても勉強になり、
    やはりプロの助けが必要だと感じました。

  • 50代女性 Sさん

    パフォーマンスが良くても利益が出るとは限らない。
    今まで知らなかった投資のむずかしさを知ることができました。

  • 50代男性 Mさん

    毎月分配型ファンドに疑問があって参加しました。
    セミナーを聞いて分配型ファンドの見分け方が分かりよかったです。

  • 50代男性 Eさん

    IFA、信頼できるアドバイザーというフレーズが耳に残りました。
    アドバイザーが必要なのは分かっていますが、どの人が信頼できるかが不明でした。無料
    相談したいです。

  • 60代女性 Oさん

    資産ポートフォリオにも見直しが必要ということが分かりました。
    今までの講演会で一番良かったです。

  • 70代男性 Kさん

    毎月分配ファンドの見極めを向上させたいと思って参加しました。
    今まで受けた他社のセミナーとはまったく異なるものであるため、更に
    このようなセミナーの機会を設けて欲しいです。

セミナー概要

講師紹介

GAIA株式会社

GAIAはお客様の夢を実現する二世代プライベートFPです。相談実績約9,000件
欧米の富裕層が受けているのと同等のサービスを月額3,150円相当でご提供
銀行や証券会社ではない新たなお金の相談窓口として、中長期でお客様に寄り添う「かかりつけ医」のような存在を目指し、
プライベートFPサービスを提供しております。

米国で増加するFPからの金融商品購入

日本と米国の投資信託購入経路の違い

  • 日本における投資信託購入経路の状況

  • 日本で金融商品を購入をする場合、銀行、証券会社などお付き合いのある金融機関での購入、あるいはインターネットを使ったご自身での取引という選択肢は出てくるものの、それ以外の経路で金融商品を購入されている方はあまり多くありません。

  • 米国における投資信託購入経路の状況

  • 金融先進国と呼ばれるアメリカでは、証券会社で投資信託を購入する人と同じくらい、「独立系FP」から投資信託を購入する人がいることが分かっています。

数々のメディアでもガイアのサービスをご紹介いただいています

銀行、証券会社ではない新たな相談先として注目されています!

GAIAの

独立系ファイナンシャルアドバイザーであること

  • 独立系ファイナンシャルアドバイザー(Independent Financial Advisor)IFAとは
    「どこの金融機関にも属さない」金融商品仲介業者としての登録を受けたアドバイザーです。
    欧米では一般的な金融商品仲介業の在り方として定着しております。
    銀行や証券会社などの金融機関から独立(Independent)しているということは、
    特定の金融機関の営業方針に縛られず、「お客様に本当にあった商品」を提案できるということを意味してます。

よい関係を長く保つために「コミッション」から「フィー」

  • 金融商品仲介業者が受け取る手数料のタイプには、「コミッション・ベース」と「フィー・ベース」の2種類が あります。
    「コミッション・ベース」は取引の度に一定の手数料が発生する形で売買回数が多いほど、お客様の損得には関係なく仲介業者は利益を得られます。
    「フィー・ベース」は売買の回数に関係なく、資産残高に応じて、毎年一定額の手数料をいただく方式です。
    「フィー・ベース」だからこそ、資産の持続的成長という目的をお客様と共有でき、お客様との良好な関係を長く保てるとGAIAは考えています。

GAIAが提供するGMA(GAIA Monitored Account)

フィー・ベースの仕組み(モデル)を支え、長期にわたって資産を育み続けるために、このラップサービスは誕生しました。

楽天証券株式会社がお客さまとの投資一任契約にもとづいて資産運用を行います。
またこれまでに幾多の風雪を乗りこえてきた運用会社が、みなさまの長期投資を支えます。
「一流」の運用会社には共通点があると私たちは考えています。

GAIA株式会社 金融商品仲介業者 関東財務局長(金仲)第 235 号 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第 2934 号
加入協会:一般社団法人 日本投資顧問業協会
本案内に記載のサービスのご提供および商品等へのご投資には、サービス及び商品ごとに所定の手数料や諸経費をお客さまにご負担いただく場合があります。各商品等には価格の変動等による損失を生じる恐れがあります。商品ごとに手数料およびリスクは異なりますので、上場有価証券等書面、当該商品等の契約締結前交付書面、またはお客さま向け資料をよくお読みください。

GAIAと哲学を共有できる世界一流の運用会社パートナー

  • 「長期投資」こそが投資家の利益につながるという強い信念
  • 投資に関する明確な哲学とその土台となる強固な企業カルチャー
  • 卓越した実績に裏打ちされた投資スタイルの一貫性

セミナー申込み

会社概要

社名
GAIA株式会社
本社
〒160-0023
東京都新宿区西新宿3-2-11 新宿三井ビルディング2号館10階
TEL 03-6302-0200 (代)
詳細地図はこちら Googleマップはこちら
大阪オフィス
〒530-0057
大阪府大阪市北区曽根崎2-12-7 清和梅田ビル8階
詳細地図はこちら Googleマップはこちら
設立
2006年(平成18年)2月
資本金
16,475,000円
社員数
24名
代表取締役社長
中桐 啓貴(なかぎり ひろき)
1997年甲南大学経営学部卒業。山一證券株式会社に入社。その後メリルリンチ日本証券にて、ファイナンシャルコンサルタントとして資産残高70億円(クライアント180人)、退社まで常に1200人中トップ10の成績を残し、最年少でシニア・ファイナンシャル・コンサルタントに昇進。
留学のため退社し、ブランダイズ経営大学院にて、MBA(経営修士号)取得。帰国後、2006年に独立系FP会社ガイア株式会社を設立。
2007年に3万部のベストセラー、著書「会社勤めでお金持ちになる人の考え方・投資のやり方」(明日香出版)を執筆。他著書4冊。
社長ブログはこちら ビジョンはこちら
  • 勧誘方針はこちら
  • セミナーへの申込に際しお客様から頂いた情報は、弊社で適切に管理し、弊社以外の第三者に開示することは一切ございません。弊社の個人情報保護方針については、下記をご参照ください。
  • 個人情報保護方針はこちら
  • 金融商品仲介業者の商号 GAIA株式会社
    登録番号:関東財務局長(金仲)第235号
  • 所属金融商品取引業者
  • 楽天証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第195号
    加入する協会 : 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会
  • 株式会社SBI証券 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第44号
    加入する協会 : 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会
  • 当社は、所属金融商品取引業者の代理権は有しておりません。当社は金融商品仲介業務に関し、お客様から金銭や有価証券を直接お預かりすることはありません。
    当セミナー後、弊社コンサルティングを希望された方へ、商品等の勧誘を行うことがあります。商品等にご投資いただく際には各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。
    又、各商品等には価格の変動等による損失を生じる恐れがあります。各商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、当該商品等の契約締結前交付書面等をよくお読みになり内容について十分にご理解ください。