『早わかり・あなたに本当に必要な金融サービス』を無料進呈中!

『早わかり・あなたに本当に必要な金融

・サービス』を無料進呈中!

小冊子のご請求をご希望の方は

下記項目入力の上、送信してください

一定の年齢や資産残高※1に達したら、資産に対する考えや対応方法を、それまでと変えないのは不利!

・・・変えた方がずっと有利になる⁉︎

米国の個人資産成長率は日本の3倍!※2その成功を

陰で支えた新しい金融サービスIFA※3とは⁉︎

資産運用については、日本でも銀行や証券会社からIFAに鞍替えする人が増えている・・・その主な

理由とは⁉︎

販売手数料狙いの銀行や証券会社の担当者と異なり、主な収入源を信託報酬に頼るGAIA(当社)のFPは※4

は、頻繁な見直しや回転売買※5を迫らない。

運用は目的でなく手段。IFAのFPは、顧客個々に

ゴールベース※6での提案をするので、逆にやるべき

ことが自分にも見えて来る⁉︎

投資の落とし穴は投資家本人のメンタル(欲望・恐怖

・プライド)にあるので、信頼できるFPとの出会いは

気持ちを楽にし、運用自体を有利にする⁉︎

投信の銘柄選びが難しいのは既存の金融機関が作った

日本だけの特殊事情※7が原因!・・・個人投資家が

知らない驚きの事実とは⁉︎

実は日本にも立派な運用成績を誇る投信が沢山ある!

・・・銀行や主要証券会社が取り扱わなかった優良

実績銘柄の実例⁉︎

ポートフォリオの目的はリスク回避!・・・FPの

提案で期待リターンほぼ据え置きのまま想定リスクを半減させた!・・・その実例⁉︎

あなたに本当に必要な金融サービス

人生100年時代・・・『知らないと損!?』な金融サービスの新常識が、この小冊子1冊・たった30分で理解でします。

あなたに本当に必要な金融サービス

人生100年時代・・・『知らないと損!?』な金融サービスの

新常識が、この小冊子1冊・たった30分で理解できます。

一定の年齢や資産残高1に達したら、資産に対する考えや対応方法を、

それまでと変えないのは不利!・・・変えた方がずっと有利になる⁉︎

米国の個人資産成長率は日本の3倍!2その成功を陰で支えた新しい

金融サービスIFA3とは⁉︎

資産運用については、日本でも銀行や証券会社からIFAに鞍替えする

人が増えている・・・その主な理由とは⁉︎

販売手数料狙いの銀行や証券会社の担当者と異なり、主な収入源を

信託報酬に頼るGAIA(当社)のFPは4、頻繁な見直しや回転売買5

を迫らない。

運用は目的でなく手段。IFAのFPは、顧客個々にゴールベース6での

提案をするので、逆にやるべきことが自分にも見えて来る⁉︎

投資の落とし穴は投資家本人のメンタル(欲望・恐怖・プライド)にあるので、

信頼できるFPとの出会いは気持ちを楽にし、運用自体を有利にする⁉︎

投信の銘柄選びが難しいのは既存の金融機関が作った日本だけの特殊事情7

が原因!・・・個人投資家が知らない驚きの事実とは⁉︎

実は日本にも立派な運用成績を誇る投信が沢山ある!・・・銀行や主要

証券会社が取り扱わなかった優良実績銘柄の実例⁉︎

ポートフォリオの目的はリスク回避!・・・FPの提案で期待リターンほぼ

据え置きのまま想定リスクを半減させた!・・・その実例⁉︎

​

  • (※1) 資産形成期を終える概ね50歳代、余裕資金(退職金・相続財産を含む)がある方。
  • (2) 金融広報中央委員会 (家計の金融行動に関する世論調査[二人以上世帯調査]平成29年調査結果)調べの保有金融資産(中央値)と準富裕層の金融資産5000万円保有者が同じ割合で資産運用した場合の実現損益による絶対額の差。
  • (3) IFA=Independent Financial Advisor・・・金融機関から独立した立場にあり、投資家に寄り添った資産運用のアドバイスを行う専門家および企業。特にフィーベースをメインモデルとするIFAは販売手数料に依存する従来チャネルと異なり、信託報酬の一部を経営基盤としているため、売買よりむしろ顧客の資産そのものの維持や拡大に注力する点が特徴的で、端的に言うと、超富裕層向けサービスである『プライベートバンク』を使い易くしたサービスと言える。
  • (4) ファイナンシャル・プランナーは、顧客である個人から、収支・負債・家族構成・資産状況などのソース提供を受け、それを基に住居・教育・老後など将来のライフプランニングに即した資金計画やアドバイスを行う職業・職種、およびその職に就く者。略してFPとも呼ばれる。
  • (5) 回転売買=頻繁に売買を繰り返す取引(過当売買)のこと。金融商品取引業者が主導する場合、行政処分の対象となりうる。
  • (6) 顧客の心理に寄り添って、人生の「ゴール(目標)」を特定。キャッシュフロー表などを用いて目標に合わせた資産管理を行う。
  • (7) 日本国内の証券会社で販売されている投資信託の一部において、分配金の原資となる十分な利益がないにもかかわらず、過分な分配金を出す投資信託が扱われている。
  • (※1) 資産形成期を終える概ね50歳代、余裕資金(退職金・相続財産を含む)がある方。
  • (2) 金融広報中央委員会 (家計の金融行動に関する世論調査[二人以上世帯調査]平成29年調査結果)調べの保有金融資産(中央値)と準富裕層の金融資産5000万円保有者が同じ割合で資産運用した場合の実現損益による絶対額の差。
  • (3) IFA=Independent Financial Advisor・・・金融機関から独立した立場にあり、投資家に寄り添った資産運用のアドバイスを行う専門家および企業。特にフィーベースをメインモデルとするIFAは販売手数料に依存する従来チャネルと異なり、信託報酬の一部を経営基盤としているため、売買よりむしろ顧客の資産そのものの維持や拡大に注力する点が特徴的で、端的に言うと、超富裕層向けサービスである『プライベートバンク』を使い易くしたサービスと言える。
  • (4) ファイナンシャル・プランナーは、顧客である個人から、収支・負債・家族構成・資産状況などのソース提供を受け、それを基に住居・教育・老後など将来のライフプランニングに即した資金計画やアドバイスを行う職業・職種、およびその職に就く者。略してFPとも呼ばれる。
  • (5) 回転売買=頻繁に売買を繰り返す取引(過当売買)のこと。金融商品取引業者が主導する場合、行政処分の対象となりうる。
  • (6) 顧客の心理に寄り添って、人生の「ゴール(目標)」を特定。キャッシュフロー表などを用いて目標に合わせた資産管理を行う。
  • (7) 日本国内の証券会社で販売されている投資信託の一部において、分配金の原資となる十分な利益がないにもかかわらず、過分な分配金を出す投資信託が扱われている。

小冊子ご希望の方は下記項目入力の上、送信してください。

フォームにご登録いただきました個人情報は弊社サービスのご案内のために利用させていただきます。弊社の個人情報のお取扱いにつきましては個人情報保護方針をご覧ください。

あなたの個人情報は暗号化通信によって保護されています。

◎ GAIA株式会社とは

​

 米国流の新しいIFAサービスを提供するために 2006 年に設立。延べ10,000万件以上相談実績誇り、「銀行でも証券会社でもない、新しい資産運用の相談相手」として、米国流の資産運用アドバイスサービスを東京・大阪で展開。顧問サービス契約者約680名、サービス更新率は9割を誇る。仲介している預かり資産は300億円を超える(2017年 12月末時点。ガイア開催の「投信見直しセミナー」は延べ10,000名以上が参加し、10人中9人が期待上回る満足度と回答するロングセラーセミナーとして人気を博している。

  • 弊社は、ファイナンシャルプランナーの事務所として、お客さまのライフプランや、リスク許容度に基づいた資産運用設計についてのご相談を承っています。そのため、本セミナーで、投資信託の販売・勧誘をすることは一切ございません。
  • セミナーへの申込に際しお客さまから頂いた情報は、弊社で適切に管理し、弊社以外の第三者に開示することは一切ございません。
  • セミナーへの申込に際しお客さまから頂いた情報は、弊社で適切に管理し、弊社以外の第三者に開示することは一切ございません。弊社の個人情報保護方針については、下記をご参照ください。

金融商品仲介業者の商号 GAIA株式会社

登録番号:関東財務局長(金仲)第235号

     投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第2934号

​

所属金融商品取引業者

▶︎楽天証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第195号

加入する協会 : 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会

​

▶︎株式会社SBI証券 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第44号

加入する協会 : 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会

​

▶︎ウェルスナビ株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2884号

加入する協会 : 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会

当社は、所属金融商品取引業者の代理権は有しておりません。当社は金融商品仲介業務に関し、お客さまから金銭や有価証券を直接お預かりすることはありません。

当セミナー後、弊社コンサルティングを希望された方へ、商品等の勧誘を行うことがあります。商品等にご投資いただく際には各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。

又、各商品等には価格の変動等による損失を生じる恐れがあります。各商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、当該商品等の契約締結前交付書面等をよくお読みになり内容について十分にご理解ください。

金融商品仲介業者の名称等の明示(金融商品取引法第66条の1)

広告等補足書面(金融商品取引法第66条の10)

​

所属金融商品取引業者が二者以上ある場合、どの金融商品取引業者がお客さまの取引の相手方となるかお知らせします。

所属金融商品取引業者が二者以上ある場合で、お客さまが行なおうとする取引について、所属金融商品取引業者間で支払う手数料が相違する場合は、その説明を行ないます。

Copyright GAIA Inc. All Rights Reserved.