お気軽にお問合せください
0120-03-3704

平日・土曜 9:00〜17:00
(日曜・祝日休み)

よくある質問

無料相談についてのご質問と回答

ご質問 無料相談を受けられる曜日を教えてください。
回答 月曜を除く平日または土曜を受け付けています。日曜・祝日は休業しています。月曜も営業はしていますが、新規の無料相談はお受けしていません。
ご質問 無料相談に持って行くものはありますか?
回答 お客さまのご相談内容を予めご記入頂くヒアリングシートと、今お持ちの金融商品の内容がわかる投資信託の残高報告書や生命保険の契約内容の分かる資料をお持ち頂いています。なお、ヒアリングシートはご記入頂ける範囲で結構です。
ご質問 どんな相談ができますか?
回答 資産運用設計全般についてご相談頂けます。例えば、投資信託、資産全体のバランス、相続した資産の保全、不労所得の確保、預貯金の有効活用などです。それに合わせて生命保険、不動産投資のアドバイスもしておりますが、生命保険のみ、もしくは不動産投資のみのご相談はお受けしておりません。また、住宅ローンの相談もお受けしておりません。
ご質問 1回の相談時間はどのくらいですか?
回答 約60分間の面談となります。
ご質問 無料相談は何度でも受けられますか?
回答 お客さまお一人につき、1回とさせていただいております。
ご質問 電話相談は出来ますか?
回答 恐れ入りますが、電話相談は行っていません。
ご質問 無料相談に行くと必ず契約をしなければいけませんか?
回答 いいえ、そのようなことはございません。無料相談で問題が見当たらない、もしくは提案にご納得頂けない場合はそこで終了となり、料金は発生致しません。
ご質問 投資信託や株などの金融商品を売りつけられないか心配です。
回答 金融商品を押し売りすることは一切ございませんので、ご安心ください。無料相談では、お客さまのお考えを十分にお聴かせ頂いた上で、ご要望があった場合にご提案をさせて頂いています。
ご質問 経済の知識が全くなく、FP(ファイナンシャルプランナー)に相談するには敷居が高く感じるのですが…
回答 投資初心者のお客さまの方が多くいらっしゃいますので、どんなことでもお気軽にご相談ください。プライベートFPは、なるべく平易な言葉遣いで、分かりやすいアドバイスを心掛けています。
ご質問 相談するFPは選べますか?
回答 ご指名はお受けしていません。弊社のプライベートFPは定期的な社内研修と資格取得により幅広い専門性と知識を持っています。また同時に担当者の独断ではなく会社全体としてお客様をサポートしていけるよう体制を整えております。
ご質問 今持っている投資信託を整理できていないのですが・・・
回答 整理できていなくても結構です。お客さまの多くは、ご自身では管理しきれないのでアドバイスが欲しいということで無料相談にいらっしゃいます。プライベートFPに相談しながら整理を進めて頂ければと思います。
ご質問 サービスの対象にある「金融資産2,000万円以上」に預貯金は入りますか?
回答 はい、入ります。預貯金、投資信託、貯蓄型の生命保険契約など全ての金融資産を合わせて2,000万円以上の方がサービスの対象です。
ご質問 なぜ無料で相談を行っているのですか?
回答 より広く多くの方に弊社のサービスを体験いただき、プライベートFPの業務、弊社のサービス内容についてご理解頂くため、無料で相談を行っています。

顧問FPサービスについてのご質問と回答

ご質問 年2回の定期面談以外でこちら(お客さま側)から連絡することは可能でしょうか?
回答 もちろん可能です。年2回の定期相談に加え、必要に応じて面談も行っています。
ご質問 家族の分も相談できるのでしょうか?
回答 相談できます。弊社の顧問FPサービスはご家族単位のご契約となるので、ご兄弟姉妹を除く、ご両親、お子様、お孫様の分までご相談頂けます。
例えば、「両親の資産状況についても見て欲しい。」「子供が結婚するので将来の資産形成をプランニングして欲しい。」といったご相談があります。
ご質問 担当FPの変更はありますか?
回答 基本的にはございません。お客さまからお申し出があった場合、または当社FPに所定の事情があった場合に担当の変更はありますが、お客さまとの末永いお付き合いを目指しているため、定期的な担当の変更はございません。なお、当社では担当の変更があった際にも十分なサービスが継続して提供できるよう、会社全体としての体制を整えています。
ご質問 顧問FPサービスは契約後に、解約できますか?
回答 解約できます。毎年、契約更新の時期にご連絡させて頂きますので、ご満足頂けなかった際は解約の旨をお伝えください。また違約金等の費用も発生しません。

セミナーについてご質問と回答

ご質問 セミナーに持って行くものはありますか?
回答 特にありません。メモなどを取る際は筆記用具をお持ちください。
ご質問 会場に初めて行くのですが、地図はもらえますか?
回答 セミナーにお申し込み後、事前に地図の記載された参加証を郵送、FAXまたはEメールでお送り致します。
ご質問 投資信託や株などの金融商品を売りつけられないか心配です。
回答 セミナーで特定の金融商品の勧誘を行うことは一切ございませんので、ご安心ください。またご希望の場合はセミナー後、無料相談にお申込み頂けますが、こちらも必要がなければセミナーのお話をお聞きになるだけで結構です。
ご質問 経済の知識が全くなく、セミナーに参加しても分かるか心配です…
回答 ほとんどのセミナー参加者の方は、経済の知識に不安を持っていらっしゃいます。講師はできるだけ平易な言葉遣いで、分かりやすく説明することを心掛けていますので、どうぞご安心ください。
ご質問 自分の家の近くでセミナーが開催される予定がないか知りたいのですが…
回答 弊社HPにて開催状況は随時更新していますが、先の日程については未掲載の場合もありますので、詳しくはお電話にてお問合わせ下さい。
ご質問 セミナーで今持っている個別の投資信託について聞けますか?
回答 恐れ入りますが、セミナーでは今お持ちの個別の投資信託についてはお答えしていません。詳しくは無料相談にお申込みの上、ご相談ください。
ご質問 セミナーに1度申し込むと、後から金融商品の勧誘の電話がかかってこないか心配です。
回答 後から金融商品の勧誘の電話をすることは一切ありませんので、ご安心ください。
ご質問 セミナーに申し込んだのですが、参加証が届きません…
回答 参加証はセミナー開催1週間前に郵送、FAXまたはEメールでお送り致します。
(開催まで日程が近い場合には順次お送り致します。)
もし前日になっても届いていない場合には、恐れ入りますが下記のご連絡先までお問合わせください。
連絡先:0120-03-3704
ご質問 セミナーの資料を郵送してもらうことはできますか?
回答 恐れ入りますが、セミナーの資料の郵送は行っていません。参加された方にのみお渡しています。
ご質問 過去にセミナーへ参加したのですが、また申込みをしても良いでしょうか?
回答 はい、結構です。
ご質問 希望のセミナーが満席になっているのですが、キャンセル待ちはできますか?
回答 恐れ入りますが、キャンセル待ちはお受けしていません。別の日程や他の会場でも同セミナーを実施していますので、そちらもご確認ください。
ご質問 なぜ無料でセミナーを行っているのですか?
回答 資産管理でお困りの方が非常に多いため、ご自身で判断するためのポイントをお伝えすると同時に、より広く多くの方にプライベートFPの業務、弊社サービスの内容についてご理解頂くため、無料でセミナーを行っています。

GAIAについてのご質問と回答

ご質問 プライベートFPとは何ですか?
回答 お客さまに寄り添い、末永くサポート、お付き合いができるFP(ファイナンシャルプランナー)という意味です。例えると、掛かりつけのお医者さんのような存在です。
ご質問 独立系とはどういう意味ですか?
回答 当社のように独立系のファイナンシャルプランナー会社は、特定の金融機関の子会社ではございませんので、第3者の視点でアドバイスができます。
ご質問 時間単位の有料相談はできますか?
回答 恐れ入りますが、時間単位の有料相談はございません。
ご質問 売上はどのように成り立っているのでしょうか。
回答 金融商品仲介業による媒介手数料等の取り扱い金融商品取引業者から受け取る手数料報酬、生命保険代理店業の業務委託契約に基づいた取り扱い保険会社からの手数料報酬、および顧問FPサービス料[37,800円/年(税込み)]が主な売上となっています。
ご質問 著書はどこで買えますか?
回答 下記の著書一覧ページよりアマゾンへのリンクがございますので、そちらでご購入頂くか、弊社までお電話でお伝え下さい。料金の振り込みを確認した後に、郵送にて発送をさせて頂きます。なお、送料はお客さまのご負担とさせて頂いています。
著書一覧

遠方にお住まいの場合のご質問と回答

ご質問 会社が新宿とのことですが、遠方に住んでいる場合でも無料相談を受けることは出来るのでしょうか?
回答 可能ですが、ご相談は新宿オフィスまでご来店を頂いています。詳しくはお電話にてお問合わせください。
ご質問 会社が新宿とのことですが、遠方に住んでいる場合でも顧問FPサービスを受けることは出来るのでしょうか?
回答 可能ですが、ご相談は基本的に新宿オフィスまでご来店を頂いています。弊社の顧問FPサービスは年2回の定期面談を行っておりますが、うち1回をお電話で行っているお客さまもいらっしゃいます。

金融商品仲介業についてのご質問と回答

ご質問 金融商品仲介業とは何ですか?
回答 金融商品仲介業とは、所属金融商品取引業者との業務委託契約に基いて、金融商品のお取引の媒介等を行うものです。お取引の媒介手数料等の一部は報酬として所属金融商品取引業者から弊社に支払われます。
ご質問 所属金融商品取引業者はどこですか?
回答 下記の2社です。
・楽天証券株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第 195 号
加入する協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会
・株式会社 SBI 証券
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第 44 号
加入する協会:日本証券業協会、 一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
ご質問 資産運用を始める場合、購入資金の振込先はGAIAですか?
回答 いいえ、弊社ではありません。所属金融商品取引業者に証券総合口座開設をされた場合、お振込先はその所属金融商品取引業者のお客様口座です。
ご質問 万一GAIAが倒産した場合、金融商品の取引の媒介をされた資産はどうなりますか?
回答 所属金融商品取引業者におけるお客様の証券総合口座でお取引頂けます。

生命保険代理店についてのご質問と回答

ご質問 生命保険代理店とは何ですか?
回答 弊社は生命保険等のお申込みの媒介を致します。手数料の一部は取扱い保険会社から弊社に支払われます。
ご質問 取扱保険会社はどこですか?
回答 現在の取扱は下記の8社です。
・ソニー生命保険株式会社
・メットライフ生命保険株式会社
・アクサ生命保険株式会社
・東京海上日動あんしん生命保険株式会社
・日本生命保険相互会社
・ジブラルタ生命保険株式会社
・オリックス生命保険株式会社
・ピーシーエー生命保険株式会社