お気軽にお問合せください
0120-03-3704

平日・土曜 9:00〜17:00
(日曜・祝日休み)

新著のご紹介

最短で老後資金をつくる──確定拠出年金こうすればいい

確定拠出年金こうすればいい

2001年に確定拠出年金制度がスタートして15年が経ちます。
来年1月からは、原則として20歳から60歳までのすべての人が個人型確定拠出年金に加入できるようになり、そのインパクトはますます大きくなります。
本書では、個人型確定拠出年金の基礎知識から、運用商品をどのように選び活用していくかの具体的方法まで、分かりやすく解説しています。
ぜひ本書をきっかけに、「やらなきゃ損」の確定拠出年金を始めてみてください。

書籍詳細

「最短で老後資金をつくる──確定拠出年金こうすればいい」
(青春出版社 中桐啓貴著)
発売日:2016年12月01日 定価820円+税

本の詳細・ご購入はこちらから その他の著書はこちら

代表プロフィール

中桐 啓貴

1973 年神戸出身。
山一證券株式会社を経て、メリルリンチ日本証券にて個人富裕層への資産運用コンサルタントに従事。留学のため退社し、アメリカ、ブランダイズ大学にてMBAを取得。
帰国後、2006年にFP法人ガイアを設立。金融機関に属さない独立系ファイナンシャルアドバイザー(IFA)の先駆けとしてメディアからも注目を受ける。50~60代の退職準備世代・シニア世代を中心にライフプランや資産配分を提案し、これまでに同社を訪れた相談者は5,000人にものぼる。
主著に『会社勤めでお金持ちになる人の考え方・投資のやり方』(クロスメディア・パブリッシング)、『損しない投資信託』(朝日新書)などがあり、累計10万部を超えている。

ブログはこちら